机龍之介選手PSA参戦レポート

ニュージーランドで開催中の『ILT&COMMUNITY TRUST NZ SOUTHERN OPEN 2018』に参戦しました 机 龍之介 選手より、レポートが届きましたので、お知らせいたします!


インバーカーギルからやっぱり英語をもっと話せるようになりたいと思った机龍之介です。

今日はホームステイ先の方のご好意と心身のリフレッシュを兼ねてドライブに連れて行ってもらいました。
まず最初に行った場所は、インバーカーギルから車で20分ほどのブラフと呼ばれるニュージーランド最南端の街に行きました。そして、最南端の場所に置かれているという世界各国の国までの距離が書いてある標識にはしっかりとTOKYOの文字もありました。海の方を見て、海の先に何もないのを見ると心が浄化された気がしました。海と反対側には高い丘があり、一番上まで行ったのですが曇っていて何も見えなかったのですが、晴れていると街を見渡せたり観光名所が見えたりするそうです。その後は、海の方は日が出ていたのでビーチに行きました。ビーチは車で砂浜のところまで行けてとても広く清々しい気持ちになりとても気持ちがよかったです。
車に乗ってる時も海岸だったり、農園が広がっているところを100km(法定速度が100kmのところ)で走ったので良いリフレッシュでした。

そのあとはコートに行きJoeri選手とオーストラリアのRohan Toole選手と軽く練習をして試合を見ました。
試合では過去に対戦した選手が良いプレーをしているのを見て、自分も早くこの舞台でプレーしたいと気持ちが高ぶりました。

家に帰るとJoeri選手がNetflixで日本のアニメを見たいと言ったので、Netflix内で僕が知ってたのがポケモンと斉木楠雄のΨ難というアニメだけだったので斉木楠雄のΨ難を一緒に笑いながら見て、とても明るい気持ちになりました。

そんなこんなで今日は気持ちが色々動いた1日になりました。