机龍之介選手 PSA参戦レポート

現日本チャンピオンでブラックナイト契約選手の机龍之介選手(順天堂大学所属)より、8月の夏休みを利用して参戦したPSAのレポートが届きましたので、皆様にお知らせいたします。


8/13~8/29までオーストラリアで行われていたPSA2大会に参加していました。
1大会目のCity of Greater Bendigo International 2017は決勝で第1シードの選手に3-0で敗れ準優勝、2大会目のCity of Greater Shepparton International 2017は2回戦で第2シードの選手に3-2で敗れベスト16で終わりました。
今回初のPSA参加して、一言で表すと  “楽しい”  でした。
理由としては、普段日本ではプレーすることのできないレベルの選手と試合もでき、練習もでき、コミューニケーションも取ることができたからです。今まで行ってきたジュニアやシニアの遠征とは違い、皆個人で来ているため、国籍関係なく練習したり、コミュニケーションしたり、お互いにサポートしたりする機会が多くなります。それがとても新鮮で楽しいと感じた部分の1つだと思います。
試合の反省としては、2大会とも、負けた選手はPSAトップ100を切る選手で、僕の今の1つ目の目標であるポジションにいる選手でした。その相手に対してあっさり負けたり、互角に戦えたりできたのは自信がついた反面、とても反省すべき点が多く見つかりました。今後そのような課題を1つ1つ乗り越えて、次回来年の2月くらいに予定しているPSAに参加したときにはみなさんにより良い結果を報告できたら良いなと思います。
机 龍之介
—————-
これからの活躍が非常に楽しみです!どんどん上を目指して頑張ってほしいですね!